男女共同参画WEBマガジン

epoca

自分らしく生きるためのヒントを見つける旅にでよう

LGBTQ特集

トランスジェンダーの理玖さんに聞いてみた!

中学生の “LGBTQ あんなこと・こんなこと”

 

3.日常生活について(4問)

 

 

 

 

 3.‐② LGBTQ当事者の中で結婚している人はどのくらいの割合でいますか?

中学生

理玖さん

 

  割合というと難しいですが。トランスジェンダーですと、治療をし、手術を

 受け戸籍の変更をし「結婚」をしている当事者はたくさんいらっしゃいます。

 日本では「同性婚」は法律で認められていません。そのため、戸籍を変更して

 いないトランスジェンダーや同性愛の人たちは法律の定める「結婚」は出来

 ません。自治体によっては「パートナーシップ宣誓制度」という制度があり、

 それを利用すれば同性パートナーと家族であることを証明できるようになりまし

 た。ただ、そのような制度を導入しているところは県内ではまだ少ないのが現状

 です。

 

 

 3.‐③ トイレは女性用・男性用どちらを使用していますか?

中学生

理玖さん

 

  僕は、治療をする前は多目的トイレを利用していました。学校では多目的トイレ

 はなかったので、1日中一切水分をとらないようにしたりしていた事も…。

 現在は男性用トイレを利用しています。

 

 

 3.‐① LGBTQにあてはまっている人でも、悩まずに生活している人は

    いますか?

中学生

理玖さん

 

  LGBTQ当事者でも、その人が置かれている環境や、周囲の人との関係など

 それぞれ違います。また物事の受け止め方や、その人の性格もありますよね!

 そういうもの全て含めて、どんな悩みが生まれ、それに対してどれだけ苦しく

 感じているのかは本人にしかわかりません。もしかしたら、悩まずに生活でき

 ている方もいるかもしれません。僕は、そんな人が少しでも増えたら嬉しいです。

 

 3.‐④ トランスジェンダーの当事者は、体重計の体脂肪率をはかる時、

    性別の設定はどうしていますか。

 

中学生

理玖さん

 

  とても面白く、鋭い質問だと思いました。トランスジェンダーの当事者の中で

 も、答えが分かれると思います。僕自身、あまり深く考えたこともなく他の当事者の方

 にも聞いたことがありませんが。僕は一応、両方で測ったりしています^_^

静岡県男女共同参画センター あざれあ

〒422-8063 静岡県静岡市駿河区馬渕1-17-1 TEL:054-250-8147 FAX:054-251-5085

指定管理者 あざれあ交流会議グループ

Copyright©静岡県男女共同参画センター あざれあ All rights reserved.