男女共同参画WEBマガジン

epoca

自分らしく生きるためのヒントを見つける旅にでよう

LGBTQ特集

トランスジェンダーの理玖さんに聞いてみた!

中学生の “LGBTQ あんなこと・こんなこと”

*****************************************************************************

  「トランスジェンダーの理玖さんに聞いてみた!中学生の“LGBTQ あんなこと・こんなこと”」

 

               目  次

 

1. 身近な人がLGBTQ当事者だったら(2問)

2. カミングアウトについて(3問)

3. 日常生活について(4問)

4.身体について(4問)

5. そのほか(3問)

 

 

★高校生編はこちら

 

 

 

2.カミングアウトについて(3問)

 

 

 

 

 2.‐① LGBTQ当事者でカミングアウトしていない人もいますか。

中学生

理玖さん

 

  もちろんたくさんいます。カミングアウトは当事者にとってとても勇気がいるこ

 とだと僕は思っています。もっと優しい社会になった時、したくても出来ずにいる

 人が出来るようになったり、また、社会が変わってもカミングアウトをしない選択

 をする人もいたりすると思います。それはその人がより幸せな生活を送る為の一つ

 の選択肢で、どちらが正解ということも当然ありません。

 

 

 

 2.‐②  LGBTQであることを仕事にしている人(BLカフェやゲイバーなど?)

    は、公表(カミングアウト?)するのを嫌と思っていないタイプの

    LGBTQ当事者なのでしょうか。LGBTQ当事者ではない人が演じているの

    でしょうか。どういう気持ちなんでしょうか?

理玖さん

中学生

 

   「個性」を活かして仕事をしている人もたくさんいますよね。きっとそれはセ

  クシュアリティ以外の「個性」もあるかと思います。またLGBTQ当事者かどうか

  は、性自認や性的指向など、本人にしか分からない問題でもあります。そういっ

  た意味でも、LGBTQ当事者、LGBTQ当事者ではないという分け方は大変難しく、

  すべきではないのではないかな?と僕は思っています!

静岡県男女共同参画センター あざれあ

〒422-8063 静岡県静岡市駿河区馬渕1-17-1 TEL:054-250-8147 FAX:054-251-5085

指定管理者 あざれあ交流会議グループ

Copyright©静岡県男女共同参画センター あざれあ All rights reserved.