男女共同参画WEBマガジン

epoca

自分らしく生きるためのヒントを見つける旅にでよう

LGBTQ特集

トランスジェンダーの理玖さんに聞いてみた!

中学生の“LGBTQ あんなこと・こんなこと”

*****************************************************************************

  「トランスジェンダーの理玖さんに聞いてみた!中学生の“LGBTQ あんなこと・こんなこと”」

 

               目  次

 

1.身近な人がLGBTQ当事者だったら(2問)

2.カミングアウトについて(2問)

3. 日常生活について(4問)

4. 身体について(4問)

5.そのほか(3問)

 

★高校生編はこちら

 

 

1.身近な人がLGBTQ当事者だったら(2問)

 

 

 

 

 1.‐② もしLGBTQについて相談された場合、話を聞く以外、

    何か出来るのでしょうか?

中学生

理玖さん

 

  その相談してきてくれた相手が、あなたに何を望んでいるのか、よくその相手と話

 を聴く中できっとヒントがあると思います。話を聴いて欲しいだけなのか、具体的に「こ

 ういうことをして欲しい」とあなたに望むことがあるのか。「いつでもあなたの味方だ

 よ!」ということを行動や言葉で伝えてあげるのもいいかもしれません。

 

 1.‐① もし、身近にLGBTQ当事者がいて、いじめを受けていたとき、

    声をかけた方がいいのでしょうか。どのように声をかけた方が

    いいのでしょうか。

中学生

理玖さん

 

  LGBTQ当事者であるかないか関係なく、いじめられてしまっている子は孤独で仕方

 ないと思います。自分もいじめられた経験がありますが、 セクシュアリティのことに

 気づいてもらえなくても、いじめられていることに気づいてくれること、「おはよ

 う」「大丈夫」「味方だよ」「また明日ね」そういった何気ない言葉に勇気付けられ

 るのではないかと思います。また、いじめの問題は難しいですが、解決にむけて大人

 の力も頼ることも一つの方法です。そのために信頼できる大人、先生を自分たちで見

 極める目を養ってください。

 

静岡県男女共同参画センター あざれあ

〒422-8063 静岡県静岡市駿河区馬渕1-17-1 TEL:054-250-8147 FAX:054-251-5085

指定管理者 あざれあ交流会議グループ

Copyright©静岡県男女共同参画センター あざれあ All rights reserved.