男女共同参画WEBマガジン

epoca

自分らしく生きるためのヒントを見つける旅にでよう

LGBTQ特集

 

 

 

 

 

「LGBT」とは?

   LGBTは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字から成る言葉です。

 それぞれの属性を指す言葉であり、性的マイノリティの総称として使われることもあります。

  しかし、性的マイノリティはLGBTだけではありません。クエスチョニング、パンセクシャル、アセ

  クシャルなど、性のあり方は多様性に満ちているのです。

  (ねっとわぁく71号「もっとカラフルに」<2018年10月発行>から抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 多様な性のあり方の一例

●性自認

Gender Identity 自分の性別を自分自身でどのように認識しているか、ということ。心の性ともいう。必ずしも、男、女、の二つに明確にわかれるわけではない。

 

【性自認のカテゴリー】

 ・トランスジェンダー

  身体や服装、社会的に性別を超越している人。

  生物学的性別と性自認が一致しない人や違和感を持っている人も含む

 

 ・シスジェンダー

 

  戸籍の性別や生物学的性別と性自認が一致している人。

 

 クエスチョニング

      自身の性別に迷っている人、探している人、決めずに生きる人、など

 

 エックスジェンダー

  性自認が中性、両性、決めたくない、決められたくない人、など

●性的指向

Sexual Orientation 自分はどんな性別の人を恋愛対象、性的対象とするかということ。

 

【性的指向のカテゴリー】

 ・レズビアン

  女性として女性が好きな人

 

 ・ゲイ

  男性として男性が好きな人

 

 バイセクシュアル

  男性・女性の両方を好きになる可能性がある人

 

 ・ヘテロセクシュアル

  異性愛者 女性として男性が好きな人、男性として女性が好きな人

 

 ・アセクシュアル

  他者に対して恋愛感情や性的な関心を持たない人

 

 パンセクシュアル

  男女に限らず全ての性別が恋愛対象になる可能性がある人

「ねっとわぁく」71号 <もっとカラフルに~あなたは何色?~>ではLGBT、性的マイノリティを特集しました。是非お読みください。

 

「ねっとわぁく」掲載ページ(外部リンク)

 

LGBT活動団体紹介ページ(外部リンク)

 

静岡県男女共同参画課ホームページ

「性の多様性理解の促進~ふじのくにレインボーページ~ 」(外部リンク)

(ねっとわぁく71号「もっとカラフルに」<2018年10月発行>から抜粋)

静岡県男女共同参画センター あざれあ

〒422-8063 静岡県静岡市駿河区馬渕1-17-1 TEL:054-250-8147 FAX:054-251-5085

指定管理者 あざれあ交流会議グループ

Copyright©静岡県男女共同参画センター あざれあ All rights reserved.